新発売felixフィリックス「やわらかグリル」ツナをあげてみた

新発売felixフィリックス「やわらかグリル」ツナをあげてみた

ピュリナ(PURINA)のfelixフィリックス「やわらかグリル」ツナ

最近テレビCMやウェブ広告で良く見かける新発売の猫用ウェットフード。黒猫ハチワレがパッケージに描かれていて気になっていました。

今回購入したのは成猫用で、11歳以上と15歳以上もあるみたい。

うちの場合は、ウェットフードは1日1回のご褒美みたいな形で与えていて、缶でもパウチでも1個を4等分で与えています。

ずっとそうしているから逆に多く与えると残しちゃう。メインの食事はドライフードです。

「やわらかグリル」ツナの見た目

purina-felix

ゼリータイプですが、柔らかく加工してあるので、食べやすそう。

人間の私が見ても美味しそうに見えます。

「やわらかグリル」ツナの匂い

ツナと書かれているものの、お肉の匂いも。

裏の説明を見ると、やはり「肉類(ビーフ、チキン、家禽ミール等)」と配合と書かれていました。

キキは肉系全てダメなんですよねー(^_^;)

うちの猫たちの「やわらかグリル」ツナの食べっぷり

(超偏食家)キキ16歳♀

キキのアイコン
×匂いを嗅いだだけで全然口もつけず

(好き嫌いがあまりない)チー7歳♀

チーのアイコン
◯普通に完食

(それなりに何でも食べる)マロン2歳♀

マロンのアイコン
◯ちょっと残したけどほぼ完食

(毎回ほぼ半分残す)ジジ1歳♀

ジジのアイコン
△やはり半分残す

それなりに食べました

キキを除いてそれなりの食べっぷり。

肉の匂いがしたからキキは食べないなと分かりましたが、案の定でした。

彼女の偏食ぶりは子猫の頃からで、17年間本当に手を焼いています(^_^;)

ちなみにキキだけ本当は15歳以上を与えないといけないんですよね。

でも上記した通りで、うちはウェットフードはご褒美って形で与えていて、メインはドライフードなので、キキも普通のご飯を与えてしまっています。

多頭飼いの難しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください