うちの猫たちが関川村の「猫ちぐら」に全く入らなくなった理由

以前は確かに入っていた関川村の「猫ちぐら」

去年の春頃に購入した関川村の猫ちぐらです。

サイズは特大サイズで、たまたまフリマアプリで調べていたら、運良く定価以下で出品されているのを見つけて、速攻で購入して譲ってもらいました。

本当は特大サイズは、猫用と言うよりも犬用(猫なら2匹用との記載)なんですけど、なんせ関川村の猫ちぐらは予約殺到中で簡単には手に入りません。

関川村の猫ちぐらは無農薬に限りなく近いワラのみを使用して作られているのと、作りが丈夫(実物は本当に凄いです)なので別格扱い?されているらしいです。

去年見た段階で確か3年待ち?とかだった気が…。

なんか今確認してみたら

特大サイズは1年、大サイズは3か月

ってなことで、納期が短縮されたってレベルじゃないくらい短くなってたのに驚いたけど。

参考 猫チグラのご注文関川村猫ちぐらの会

譲ってくれた方は「チワワ用にせっかく買ったのに全然入らないので泣く泣く」との話でした。

最初は入った猫ちぐら

購入当初は入っていた猫ちぐら

購入当初は写真の通り、間違いなく猫たちは入っていたんです。しかも全員。

特大サイズで広すぎる入口を小さくしてやった(見た目的には酷いけど)ら更に大人気となり、奪い合いになるくらいでした。

全く入らなくなった猫ちぐら

ところが、夏頃になった辺りから何故か全く入らなくなりました

もしかしたら「ダニでも出た?」と思い「猫ちぐらのダニ対策には熱風が良い」とのことだったので、ドライヤーを満遍なくかけたりしてみましたが、ダニは1匹も見つからず、猫たちも全くはいりません。

秋以降になって今度は「中が寒いからなのかな?」と思い、中に毛布を入れてやったりもしてみましたけど、結局誰一人一切入らなくなってしまいました。

うちの子たち全員飽きっぽい性格なのは間違いないんだけど、180度ガラっと態度が変わったのには流石に驚きを隠せませんでした。

以降、誰も入っているのを見たことがありません。

理由が分かれば

キャットタワー代わりのメタルラック

猫たちそれぞれ気に入った場所で寝られるように様々な寝場所を用意していますから、どれでも好きな物を使ってリラックスして寝てくれればそれで良いんだけど、せっかくそれなりの値段で購入しているわけだし、譲って下さった方にも作って下さった方にも申し訳ないしで、誰が使ってくれればベストなのは確か。

理由さえ分かれば対策の施しようがありますが、猫たちは教えてくれませんしね。確実に何らかの原因が存在しているから入らないんだろうけど…。

今日も誰も入らず、オブジェと化した猫ちぐらが飾ってあります(^_^;)

ちなみに今現在一番人気なのは、冬で寒いからということもあるのでしょうが、

  • ニトリのNウォームのペットベッド
  • 以前ご紹介したミュッターのオーガニックコットンのドッグベッド

です。

ニトリのやつなんか1,000円くらいだったのにこれが大人気って何だか悲しいっす…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください