【安心安全な猫砂】キャッツエコ (CAT’S ECO) に変えてみた

【安心安全な猫砂】キャッツエコ (CAT'S ECO) に変えてみた

猫が舐めても安心安全という猫砂キャッツエコ (CAT’S ECO) に変えてみました。

キャッツエコ (CAT’S ECO)の良い点

100%天然素材だけで作られている

原材料がドイツ産のトウヒとモミと植物の胚芽から作られた凝固剤で、100%天然素材だけで作られているとの事。

それで万一猫が舐めてしまっても安全だそうです。

固まり具合が良い

キャッツエコ (CAT'S ECO)は固まり具合が良い

良い感じで固まるので片付けしやすい

素材が軽いからか、特に猫が埋めなくても下に沈んで固まるようです。

まずまずの消臭具合

猫達にとっては分かりませんが、木の香りが良い感じで、上記した通りで、おしっこに関しては下の方でちゃんと固まるので匂いはあまりしないです。

大の方もきちんと埋める子なら問題なしかも。

ただ、うちの場合はそこそこ広い場所に猫のトイレを設置しているので、匂いがこもったりしないから分り難いので「まずまず」としておきました。

軽い

1袋の重さが非常に軽いので女性には優しいかも。

キャッツエコ (CAT’S ECO)のダメな点

飛び散る

これは販売店側も「ここだけは勘弁して」と書いちゃっているくらい。

小粒で軽いので、肉球の間にも挟まるから離れた部屋まで持ってきます。

粉が酷い

新品状態でも粉が結構凄いので、うちは袋から直でトイレに入れません。

DSC08065

ワールドベストキャットリッターのレビューでも書きましたが、同様に一度ふるいにかけて粉を取り除いてからトイレに入れています。

使用中も5日に1回はふるいにかけます。

いくら安全で猫が舐めても大丈夫と言ってもトイレに入った猫の体に粉がつくようでは私は嫌なので。

割と高い

うちは2匹がこの猫砂のトイレに入るので、2か月で4袋使う計算。

4袋で3,200円するから割と高くつきます。

ただ、定期コースだと4袋で2,640円になるから、それを使えばそれほど高いって事もないかなとも。

やっぱり猫砂は安心安全が一番

やっぱり猫砂は安心安全が一番

猫砂は今まで様々な物を試してきましたが、これでうちはキキとチーがこの「キャッツエコ」、ジジがワールド「ベストキャットリッター」で落ち着いた感じ。

どちらの猫砂にも共通するのが「安心安全」と「気持ち良く入る」って事。

安心安全な素材で作られているのが一番だけど、猫達がその猫砂が嫌で入るのにストレスを感じるようなら逆に良くないわけで、色々と探し出すのに随分と時間が掛かりましたが、とりあえずこの2種類の猫砂でうちは良いかなって感じです。

なお、今回のキャッツエコは一度だけお試しで送料無料があるので、気になる方は試してみると良いかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください