段ボール職人のキャットハウス「キュートボール」がめちゃ可愛い

相変わらずチーが独占しちゃってるキャットスクラッチャータブ

キャットスクラッチャータブは相変わらずチーが独占しちゃって、ジジが入りたいのに入れない状態。

どうもこのピッタリなフィット感がたまらないらしい。

以前流行った「ねこ鍋」と同じなんでしょうね。

うちの子達は土鍋には誰も入らなかったけど。

キャットスクラッチャータブの問題点

もう1個追加しようかと思ったのですが、問題発覚で、一つは「中国製」って事と、もう一つは噛んでボロボロにしちゃうって事。

爪研ぎって今まで中国製でも気にはならなかったのですが、最近になってジジが噛んで口に入れるようになって、何故かチーも真似するようになっちゃったから気になっています。

だからキャットスクラッチャータブもしょうがないのでタオル引いちゃいました。

爪研ぎの意味が全くなくなりますけど(^_^;)

で、色々調べてみたらこの「段ボール職人」って会社が

全て国産段ボールを使用し、自社工場で作られており、金属やプラスチックを一切使用していないので、万一ネコちゃんが、舐めたりかじったりしても安心です。
http://danball-shokunin.jp/SHOP/120110/120116/list.html

キャットスクラッチャータブと同じような商品のキュートボールってのを作っているのを知ったので、早速これを注文してみました。

全て自社生産の国産で、段ボール自体も丈夫だそう。

でも、「注文殺到」らしく、今頼んで届くのは10月上旬との事。

他にもダンボール製キャットタワーのスヌーズって言うのも可愛かった。

キュートボールの出来が良いようならこっちも買ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください