段ボール職人の送料が激高で益々買いづらく

うちの猫たちお気に入りの段ボール職人という企業の猫の爪とぎです。

強化段ボール仕様で、普通の段ボールよりも強度が高く、非常に長持ちするのですが、約2年前の2016年の6月頃に購入しているからか、さすがにボロボロになってきてしまいました。

今現在は応急処置として裏返しにして使わせていますが、傾斜が無くなるのが不満なのか、マロンの反応がイマイチ。

そのため買い替えを検討しているのですが、困ったことが一つあるんです。

送料が激高に

昨今のヤマト運輸を始めとする宅配便業者の相次ぐ値上げを受けてか、関東までの送料が1,450円と激高に。

もともと1,200円でかなり高額だったのに、更に250円も値上がりするとは…。

しかも、「いくら購入したら送料無料」という設定もありません。

1,000円の商品を買おうが、10,000円の商品を買おうが、等しく送料1,450円。

例えば写真に写っているスクリーンボードという猫の爪とぎの値段は1,188円(税込)ですから、送料の方が高いわけです。

これはさすがにちょっとなぁーと。

私もネットショップのオーナーをやっていた経験があるので、ショップが送料を取る必要性は痛いほど分かるのですが、消費者側からすると送料って本当に無駄なお金でしかなく、値段以上に高く感じてしまうんですよねー。

段ボール職人の猫の爪とぎの利点

  • 安心安全の国内産段ボール使用
  • 強化段ボールが材料の爪とぎカスがあまり出ない長持ち仕様
  • デザイン性に優れる

段ボール職人の猫の爪とぎにはこのような特徴があり、私自身も実際に使ってみて非常に気に入っています。

恐らく変えのメーカーは存在しないのでは?とも。

くらふと工房クレアル 楽天市場店ってお店が国産段ボールを使用した猫の爪とぎを販売しているようだけど、デザイン的には段ボール職人の方が好きかなとは。

送料1,450円はキツイけど

やっぱり注文しようかなと考えてはいます。

FZ1000の4Kフォトで撮ったうちの猫

ダンボール職人のマンクスに興味津々のマロン

うちにはこのメーカーの猫の爪とぎばかりありますけど、本当に長持ちするから、長い目で見るとお買い得だし、やはりデザインも好きなので。

でも送料1,450円はやっぱり高いよなぁー(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください