うちの猫が膀胱炎でロイヤルカナンのpHコントロール地獄に

ジジの膀胱炎は2週間では治らず、再度コンベニアを打たれて戻ってきました。

コンベニアを打つからか、未だにワクチンの接種も出来ないため、また獣医に連れて行く羽目に…。

獣医が好きな猫ちゃんなんて珍しいのでしょうが、うちの4匹は全員ダメなので、連れて行く度に過度なストレスがかかるから、なるべくなら連れて行きたくないのですが…。

膀胱炎でロイヤルカナンのみ

そして何よりもストレスになりそうなのが、ジジは膀胱炎が完全に治るまでロイヤルカナンのpHコントロールのみを食べさせなければいけないこと。

猫にとっての食事は何よりの楽しみでしょうから、うちの子達には全員様々な種類のキャットフードを与えてきました。

人間と同じで同じ食べ物ばかり食べていたら飽きますし。

それなのに、いきなりロイヤルカナンのみに変更と言うのはジジにとって苦痛でしかないはず。

膀胱炎の原因がストレスなのに、これでは楽しみのはずの食事がストレスの原因になってしまいそう…。

pHコントロールの種類

一応ロイヤルカナンのpHコントロールのドライフードには5種類くらいあるので、グレンくんのペットショップってショップで、とりあえずショップにある全種類を1万円分(送料無料になるので)買いました。

最初のうちは食べていたものの、やはり味のベースが一緒だからか(匂いも同じような匂いだし)飽きてしまい、食べなくなってしまいました。

膀胱炎が完治すればまたいつもの食事に戻せるのか、体質的に今後もpHコントロール地獄になるのか…。

とりあえず早く完治してくれることを願うのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください