ボケてきたっぽい猫のキキは人間で言うと80歳

ボケてきたっぽい猫のキキは人間で言うと80歳

キキの年齢は16歳なので、人間の年齢に直すと80歳だそうです。

ほとんど寝てる。足腰が弱く神経も弱くなってくる。食べるのに痩せてくる。
ボケの症状が出る(エサを催促を何度もする、やたらとうるさく鳴く、夜中に徘徊する、トイレを失敗する)
http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/watch/age.html

まだまだ元気なんですけど、この中だと、「食べるのに痩せてくる」と「ご飯を何度も催促する」ってのが当てはまってしまっていて、最近はボケてきたからか写真のように起きているとご飯の容器の前に座って待っている事が多くなってしまいました。

ご飯を食べたのに催促するキキ

ご飯を食べたのか、食べていないのかが自分自身で判断できなくなっているみたいで、ご飯の場所でお座りして虚ろな目でずっと待っていたりします。

そのくせ極端な偏食は相変わらずで、写真のようにカリカリが入っているのに、嫌いな種類だから食べません(^_^;)

一応これを利用して、好きな物を食べさせた後にはキキが食べなくて他の猫達が食べる食事を入れています。

痩せてきたと言っても極端じゃないし、ギラギラした目で異常な食欲が出てくると危険な兆候(食べたくなくても体を維持するために無理やり食べている形)は見られないので、単純にボケているだけみたいですけどね。

でも、動物も人間の認知症のように、飼い主の顔すら忘れるような事がある(うちで飼っていた犬の最後はそうでした)から、そうなったら本当に悲しいなと。

キキはまだ誰の事も忘れていないみたいだけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください